被害者請求の方法とメリット~交通事故の後遺障害認定申請の流れ~|交通事故に強い大阪の法律事務所 - 弁護士法人えん

MENU
CLOSE
お役立ち情報
  1. TOP
  2. お役立ち情報
公開: 更新:

被害者請求の方法とメリット~交通事故の後遺障害認定申請の流れ~

リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。リード文が入ります。

事故発生から示談交渉まで、
どのタイミングでご相談頂いてもOKです!
まずはお気軽にご相談ください。

見出し1が入ります

交通事故によって負傷を負い被害者となった場合、治療費や慰謝料などの損害に対する補償は、加害者が加入している自賠責保険と任意保険から、契約の限度内の金額が支払われます。

そして一般的に、加害者が加入している任意保険の保険会社は、自賠責保険への請求を任意保険会社が行い、まとめて被害者に支払う一括払い(前項、サイト内リンクが入ります)の任意保険会社が損害賠償金をまとめて支払う一括払いを参照)を前提に示談「イタリックにもできます」を進めてきます。

一括払いでは、自賠責保険の補償金支払いに関する申請手続きなどをすべて任意保険会社「打ち消し線もできます」が代行してくれますので、被害者としては余計な手間が省けて太字にも出来ます」楽ができます。

但し、一括払いでは、被害者と加害者の双方が納得して示談が成立しない限り、損害賠償金は支払われないというデメリットがあります。

見出し2がはいります

交通事故によって負傷を負い被害者となった場合、治療費や慰謝料などの損害に対する補償は、加害者が加入している自賠責保険と任意保険から、契約の限度内の金額が支払われます。

そして一般的に、加害者が加入している任意保険の保険会社は、自賠責保険への請求を任意保険会社が行い、まとめて被害者に支払う一括払い(前項、サイト内リンクが入ります)の任意保険会社が損害賠償金をまとめて支払う一括払いを参照)を前提に示談「イタリックにもできます」を進めてきます。

一括払いでは、自賠責保険の補償金支払いに関する申請手続きなどをすべて任意保険会社「打ち消し線もできます」が代行してくれますので、被害者としては余計な手間が省けて太字にも出来ます」楽ができます。

但し、一括払いでは、被害者と加害者の双方が納得して示談が成立しない限り、損害賠償金は支払われないというデメリットがあります。

リストのタイトルが入ります。
  1. 番号ありリストが入ります。
  2. 番号ありリストが入ります。
  3. 番号ありリストが入ります。
  4. 番号ありリストが入ります。
  5. 番号ありリストが入ります。
  6. 番号ありリストが入ります。
リストのタイトルが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。
  • 番号なしリストが入ります。

見出し3がはいります

交通事故によって負傷を負い被害者となった場合、治療費や慰謝料などの損害に対する補償は、加害者が加入している自賠責保険と任意保険から、契約の限度内の金額「アンダーラインも引けます」が支払われます。

そして一般的に、加害者が加入している任意保険の保険会社は、自賠責保険への請求を任意保険会社が行い、まとめて被害者に支払う一括払い(前項、外部リンクが入ります)の任意保険会社が損害賠償金をまとめて支払う一括払いを参照)を前提に示談「イタリックにもできます」を進めてきます。

一括払いでは、自賠責保険の補償金支払いに関する申請手続きなどをすべて任意保険会社「打ち消し線もできます」が代行してくれますので、被害者としては余計な手間が省けて「マーカーも出来ます」楽ができます。

但し、一括払いでは、被害者と加害者の双方が納得して示談が成立しない限り、損害賠償金は支払われないというデメリットがあります。

(保険会社に対する損害賠償額の請求)

第十六条 第三条の規定による保有者の損害賠償の責任が発生したときは、被害者は、政令で定めるところにより、保険会社に対し、保険金額の限度において、損害賠償額の支払をなすべきことを請求することができる。

例えば、赤信号で停止していた一般車に初心者・シルバーマーク付き自動車が後ろから追突したことを想定します。この場合、過失割合は一般車:初心者・シルバーマーク付き自動車=0:10になります。1:9にはなりません。これは、一般車ではなく初心者・シルバーマーク付き自動車側が事故を起こしており、10%調整が働かないためです。

こちらも読まれています

記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル記事タイトル

記事本文の冒頭の文章が入り、文字数上限以降は….が入ります。記事本文の冒頭の文章が入り、文字数上限以降は….が入ります。記事本文の冒頭の文章が入り、文字数上限以降は….が入ります。記事本文….

見出し4がはいります

見出し5がはいります
交通事故によって負傷を負い被害者となった場合、治療費や慰謝料などの損害に対する補償は、加害者が加入している自賠責保険と任意保険から、契約の限度内の金額が支払われます。そして一般的に、加害者が加入している任意保険の保険会社は、自賠責保険への請求を任意保険会社が行い、まとめて被害者に支払う一括払い(前項、サイト内リンクが入ります)の任意保険会社が損害賠償金をまとめて支払う一括払いを参照)を前提に示談「イタリックにもできます」を進めてきます。一括払いでは、自賠責保険の補償金支払いに関する申請手続きなどをすべて任意保険会社「打ち消し線もできます」が代行してくれますので、被害者としては余計な手間が省けて「太字にも出来ます」楽ができます。但し、一括払いでは、被害者と加害者の双方が納得して示談が成立しない限り、損害賠償金は支払われないというデメリットがあります。

事故発生から示談交渉まで、
どのタイミングでご相談頂いてもOKです!
まずはお気軽にご相談ください。

この記事の著者

アバター

bremen_en-koutsujiko.jp

プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。

関連する記事

公開: 更新:
NO-IMAGE
公開: 更新:

テスト投稿

公開: 更新:
公開: 更新:

サンプルページ

目次見出し1が入ります見出し2がはいります見出し3がはいります見出し4がはいります見出し5がはいります 見出し1が入ります 交通事故によって負傷を負い被害者となった場合、治療費や慰謝料などの損害に対する補償は、加害者が加 […]

公開: 更新:
NO-IMAGE
公開: 更新:

テスト投稿

よく読まれている記事

まだデータがありません。

業務時間
9:00-18:00
18:00-20:00

※平日9:00-18:00にお問い合わせのうえ事前にご予約を頂ければ、▲の時間も法律相談可能です。

慰謝料増額の可能性あり
可能性を逃す前にご相談を!